「手軽に副業出来ればなぁ」という人にオススメのフリマ出品

本格的に副業を手掛けるほど時間はないけど、空いた時間を有効に活用したい。
会社に副業がバレてクビになるリスクを犯さずに副収入が手に入ればいいのに。というサラリーマンの皆様にオススメのフリマ(フリーマーケット)出品のメリットについてご紹介いたします(フリマ出品が会社の副業規程に違反するかは、責任を負いかねますので、各自のご判断でお願い致します)。

進化するフリマの形態

フリーマーケットというと、以前は公民館のバザー等で露天商の様に出品される渋い文化の取引というイメージでしたが、現在は各業者がプラットフォームを整え、非常にシステマチックに出品~交渉~取引が可能になっています。中でも、フリマアプリ「メルカリ」や、地元の掲示板「ジモティー」といった多くのユーザーを抱える取引サイトでは日々活発な取引が行われています。

まずは出品してみよう

そんな新進気鋭のフリマサイトに出品するなんて知識もないし、気おくれするという方は多いでしょう。また、売るものなんてないし、という方もいるでしょう。ただ、もし「何か副業で収入を・・・」とお考えの方は一度、サイトをのぞいて、どんな物が出品され、実際に販売まで至っているかをご覧頂ければと思います。機種変更して使わなくなったスマホやタブレット、そこそこの値段で買ったけど着なくなってしまった衣服など、意外と自宅で眠っているものが売れているのだなという事に気づくと思います。あとは、必要な会員登録を済ませ、入力フォームに従った商品紹介・写真のアップロードをすれば、ユーザーに売りたい商品を公開することが出来ます。

売れるかどうかはセンスが試される

もちろん、出品するだけは1円も稼げません。
実際に取引が成立し、商品を発送(ジモティーでは対面受け渡しが主流)し、買い手が検品し納得した後に販売金額を得ることが出来ます。
ここで売れるかどうかは、市場のリサーチ(何が、どれくらいの相場で売れているのか)、買い手との交渉(値引きの問い合わせも多いです)、出品商品の見せ方(写真・文章)がものを言ってきます。しかし、それほど難しく考える必要はありません。

最初は売れないものでも、値段次第では売れるかもしれませんし、使わないものを出品しているのであれば、損をするわけでもないので(送料や販売手数料は考慮する必要あり)、売れそうな価格で一度売ってみるのも経験として重要です。
一度、取引が成立し、売 上金を手に入れるという体験をすると、次はどんなものが売れるかな?という気持ちになってくるハズです。さらい、場数を踏むことで次第にスムーズな交渉→取引成立も可能になってきます。

出品するだけはタダ!

メルカリ・ジモティーともに商品を出品するだけでは手数料は一切かからないのが魅力です(メルカリについては販売代金の10%が、取引成立時にのみ徴収されます)。
つまり、取引が成立するまでは費用が一切かからないので、初心者でも取り掛かりやすい条件設定となっています。
ここまで読んで頂けましたら、是非とも各サイトを覗いて、出品に挑戦してみて頂けると幸いです。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA